今年の雪景色、ラスト?は、たんてつ!②

さてさて、お友達のchosanにご案内いただき、初めての「雪のたんてつ」

次なる撮影地は…


chosanの運転する車は、山道をグイグイ登っていきます。

途中、道の真ん中に鹿が登場w(゚o゚)w
車を避けるでもなく、じーっとこっち見てます^^;

あわてて写真撮ろうとしましたが、カメラの準備してる間にいなくなっちゃいました^^;;
ちなみにchosanは全く慌てることなく…よくあることだそうです(゚△゚;ノ)ノ


で、到着したのは…

辛皮俯瞰!というのだそうですが、こんなとこです^^/
6karakawa.jpg
2017/01/29 京都丹後鉄道(辛皮駅)

7karakawa.jpg
2017/01/29 京都丹後鉄道(辛皮駅)

んー、俯瞰って難しいなぁ^^;
なんだかな~って感じです^^;;


ところで、この「辛皮駅」って「秘境駅」って呼ばれてるんだそうですね。
周りには人家も少なく、駅に通じる道は細く曲がりくねってて、山の中にぽつんと駅がある、って駅だそうです。

今回は駅まで行ってませんが、次回は行ってみよう!


この後、ちょっと移動して「大江山口内宮駅」へ。

列車の交換(すれ違い)があるというので待ってると…

おーっ、抹茶色!
8oeyamaguchinaiku.jpg
2017/01/29 京都丹後鉄道(大江山口内宮駅)

へぇーっ、JRの115系も走ってるんですか~(←なんも知らん^^;)


最後は、ちょっと走って…
9oeyamaguchinaiku_futamata.jpg
2017/01/29 京都丹後鉄道(二俣―大江山口内宮)


10oeyamaguchinaiku_futamata.jpg
2017/01/29 京都丹後鉄道(二俣―大江山口内宮)

んー、写真的には課題の残る、不完全燃焼の一日やったんですが、それより何より、chosanとのおしゃべりがもう楽しくて楽しくて^^
ほんと、ありがとうございました!>chosan



ランキングに参加してます(^^)b
1日1回押していただければ順位が上がり、さらに多くの人の目に触れやすくなってwahahaが喜びますヾ(o´∀`o)ノ
そうです、wahahaが喜ぶだけなんですけどねm(_ _)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 鉄道コム

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

今年の雪景色、ラスト?はたんてつ!①

いやぁ、撮ったことなかったんですよねぇ…たんてつさんの雪景色。


土曜の夜、chosanに問い合わせ^^

ボク「雪残ってます?」
chosan「宮福線にはまだまだ残ってますよ。」
ボク「明日、行きます!」

というわけで…


chosanと待ち合わせの牧駅にて
1maki.jpg
2017/01/29 京都丹後鉄道(牧駅)

ほーら、雪いっぱいです。
駅のホームですよ^^


ちょいと移動して二俣駅
ここも駅のホームは雪まみれ^^;
お客さんの乗り降りする部分だけ、雪かきされてます。

そんな雪かきされてるところに可愛らしい鳥さんが^^
2futamata.jpg
2017/01/29 京都丹後鉄道(二俣駅 以下同じ)


そういえば、宮福線(宮津と福知山を結ぶ路線)って、ほとんど撮影したことなかったんですよねぇ。

で、初めて撮った駅から見えるトンネル^^/
3futamata.jpg


ほんとに雪まみれのホームです。
4futamata.jpg


次の列車は、駅の外に出てパチリ
5futamata.jpg

いやぁ~、この景色最高!


chosan「じゃあ、次いきましょうか。」

chosan運転の車に乗せていただき、まだ見ぬ撮影地へレッツゴー!



ランキングに参加してます(^^)b
1日1回押していただければ順位が上がり、さらに多くの人の目に触れやすくなってwahahaが喜びますヾ(o´∀`o)ノ
そうです、wahahaが喜ぶだけなんですけどねm(_ _)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 鉄道コム



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

たんてつ ヒッパラ峠のイチョウ

お友達のchosanのブログで以前から気になってた、ヒッパラ峠(引原峠)のイチョウ。(記事への直リンク
実は、密かにchosanに色づき具合なんかを教えていただいてまして…

土曜日、網引→佐用と巡ったあと、ちょっとだけ悩みましたが思い切って行くことに^^
ホントは帰って仕事するつもりだったんだけど…その分、日曜日にやろう!ということで^^;



網引や佐用のような「大イチョウ」という感じではなかったけど、線路沿いに4本のイチョウの木がデーンと立ってました。
色づき具合もまずまずです^^
(ありがと~!>chosan)


ところがところが…
いろいろやらかしてしまいました^^;

まずは、現地に着いたのが列車が通過して間もない時間で、およそ1時間列車は来ない…って、まぁそれはしょうがないんですが、
歩き回ってみた結果、とりあえず基本形と思われる構図で、青い列車をぶらして撮ろうと決め待ってたんですけど…

2801112hipparatouge-1.jpg

やって来たのはクリーム色の列車。
存在感が…チョットネ^^;



気を取り直し、次の列車は…
さっきのクリーム色が折り返してくるだろうということで、同じ場所から撮るのも面白くないので、線路の反対側に回って列車を待ってたんですけど…

2801112hipparatouge-2.jpg

やって来たのは、さっき来て欲しかった青い列車^^;;;



で、この頃からイチョウに差す光が弱くなってきたんで、次の特急はしだてはこんな感じで
2801112hipparatouge-3.jpg

今となっては、すっかり少数派になってしまった原色を期待しましたが(←ついこの間まで丹後の海車両を期待してたっていうのに、なんともまぁ勝手なもんです^^;)、やって来たのは丹後の海^^



最後は、いよいよかなり暗くなってきたんで、こんな感じで
2801112hipparatouge-4.jpg
2016/11/12 京都丹後鉄道(網野―夕日が浦木津温泉)

かなり気をつけてしゃがんだつもりなんですが、やっぱり銀杏の実を踏んでたみたいで、ズボンが臭~い^^;


と、まぁいろいろやらかしましたが、ほんとエエとこでした^^/
来年は、じっくり時間をかけて撮ってみたいです^^


【教訓】一日で、アッチやコッチや欲張っても、エエことはない。


現地で偶然?お会いしましたYさん、ありがとうございました。



ランキングに参加してます(^^)b
1日1回押していただければ順位が上がり、さらに多くの人の目に触れやすくなってwahahaが喜びますヾ(o´∀`o)ノ
そうです、wahahaが喜ぶだけなんですけどねm(_ _)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 鉄道コム

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : イチョウ

ありがとうchosan! ⑦(ラスト)

えー、前回⑥では午前の部を終了し、なんかうまいもん食べに行きましょう!というところで終わっておりますが...
今回からは午後の部、と言っても、たった1話で終了です^^;


と、言いますのも…

280903tantetsu7-0.png

って、これ↑がわかるのは、だいぶん時間が経ってからなんですけどね~^^:

それでは、つづきです。





午前中の撮影を終え、丹後の美味しい海鮮丼をいただき、いよいよ今回一番の目玉ポイントに向かいます!
chosanのブログで見せていただいた写真の中でも、ボクが特に気に入ってる海バックの写真が撮れるポイントで、今回、そこに連れて行ってもらえるのを超楽しみにしていました^^


そして現地、車で行ける限界地点に到着。
獸道をしばらく歩き、最後は草をかき分けて…

おーっ! ここですねぇ~^^

ルンルン気分で三脚を据え、カメラをセットしていると…

痛っ!

軍手をはめてた右手に激痛が^^;


周りを見回すと、一匹のアシナガバチがぶーん、ぶーん。

たとえ虫であっても、基本的に殺したりしないんですが、今回ばかりは戦いました。
といっても、藪用に着て来た上着を振り回して払っただけですけどね。

chosanのアドバイスにより、刺されたところを口で吸ってペッ!を繰り返し、取り敢えず撮影に備えます。
(帰ってからネットで調べてみると、「毒が体内に回ることがあるので、口で吸ってはいけません。」って書いてましたが^^;)

ちょっとジンジンしますが、まぁ我慢できるレベルです。


蜂騒ぎもひと段落し、chosanといろいろおしゃべりしながら列車の通過を待ってたんですが…、
改めて考えてみるとエライ長いこと列車が来てないことに気づきました。

遅れか?

さらにしばらく待つも、上りも下りも一向にやってきません^^;


さすがに、これはおかしい…ということで、chosanが駅に電話をかけて問い合わせしてくれたところ…


線路に木が倒れて不通になってるって


開通の見込みを尋ねるも…

現在作業中で、わかりませんって(TT)


どーします?

って、走ってないもん、ここにおってもしょーがないですね^^;


というわけで、泣く泣く山から下りました。


いやぁ、いろいろありますなぁ。
こういうのもまた、エエ思い出になりますわ^^

とか言いながら、倒木地点より向こうの分岐駅、宮津駅より向こうに移動。

ただ、途中駅の様子を見ても、なかなか列車は動いてないみたい^^;

夕日狙いに決めてた西のポイントに向けてどんどん車を(chosanが)走らせる。


途中、
おーっ、ススキですやん!
秋ですなぁ^^

というわけで、16時過ぎになって、ようやく午後の1枚目
280903tantetsu7-1.jpg
2016/09/03 京都丹後鉄道 宮豊線(京丹後大宮―峰山)

いやぁ、最高っす~>chosan


なかなかダイヤが正常に戻らない中、夕日が浦木津温泉駅に戻り、綺麗な夕日を撮れそうなポイントを探します。

最終的に、いつ来るやらわからん列車を、ちょっと怪しげな夕焼けとともに撮影し、長い一日を終了としました。
280903tantetsu8-2.jpg
2016/09/03 京都丹後鉄道 宮豊線(夕日が浦木津温泉―小天橋)

いやぁ、なんかいろいろありましたけど、楽しかったっす~>chosan

ホンマにお世話になりました m(_ _)m

次回、こちらの方にお越しの際は、お供させていただきますんで、是非ご連絡下さいね!



ランキングに参加してます(^^)b
1日1回押していただければ順位が上がり、さらに多くの人の目に触れやすくなってwahahaが喜びますヾ(o´∀`o)ノ
そうです、wahahaが喜ぶだけなんですけどねm(_ _)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 鉄道コム

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : ススキ 夕方

ありがとうchosan! ⑥

さてさて、徐々に東へ移動中。
なんか、ちょっと曇ってきちゃいましたけど^^;

線路をまたぐ道路の脇からパチリ、パチリ。


南向き~
280903tantetsu6-1.jpg


北向き~
280903tantetsu6-2.jpg
2016/09/03 京都丹後鉄道 宮豊線(与謝野―京丹後大宮)

これにて午前の部、終了です^^

さぁchosan、なんか美味しいもん食べに行きましょ!



ランキングに参加してます(^^)b
1日1回押していただければ順位が上がり、さらに多くの人の目に触れやすくなってwahahaが喜びますヾ(o´∀`o)ノ
そうです、wahahaが喜ぶだけなんですけどねm(_ _)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 鉄道コム

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

ありがとうchosan! ⑤

朝一、夕日が浦木津温泉近くまで連れて行っていただき、その後、徐々に東へ移動しながら撮影してます。

お昼頃から順光になるという、東のあるポイントを目指して車を走らせていると…
(走らせてるのはchosanです^^)

今まさに、稲刈り作業中の田んぼを見つけました^^


ここは是非、稲刈り作業の風景を撮りたい!ってことで、しばらく待つことに。


突然!エクスプローラーの折り返しがやって来た時には、ボクのいた場所からはコンバインは列車と逆方向になっちゃってたんで、第二プランの、こんな感じでパチリ。
280903tantetsu5-1.jpg
2016/09/03 京都丹後鉄道 宮豊線(京丹後大宮―与謝野)

chosanは猛スピードでダッシュして、エエのん撮ってはりました^^b



ランキングに参加してます(^^)b
1日1回押していただければ順位が上がり、さらに多くの人の目に触れやすくなってwahahaが喜びますヾ(o´∀`o)ノ
そうです、wahahaが喜ぶだけなんですけどねm(_ _)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 鉄道コム

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

ありがとうchosan! ④

chosanにご案内いただき、
ザ・ゴールデン・稲穂→丹後の海×4→タンゴエクスプローラーと、
もう大満足なボクでしたが、chosanのプランにはまだまだ続きがあるようです^^


ここも稲穂が綺麗だったんだけど、青空と「とまれみよ」に惹かれちゃいました^^
280903tantetsu4-1.jpg


ちょっと移動して、「ここもエエとこですよー」って話し聞いてたら、カーンカーンカーン。
280903tantetsu4-2.jpg
2016/09/03 京都丹後鉄道 宮豊線(峰山―網野)

二人とも大急ぎでカメラ撮りだして、、、パチリ。

前面にカニ!
ちなみに後ろはコウノトリ!
ローカル線なんだけど、いろんな車両やカラーリングがあるのが丹鉄撮影の楽しいとこですね^^



ランキングに参加してます(^^)b
1日1回押していただければ順位が上がり、さらに多くの人の目に触れやすくなってwahahaが喜びますヾ(o´∀`o)ノ
そうです、wahahaが喜ぶだけなんですけどねm(_ _)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 鉄道コム

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

ありがとうchosan! ③

初の「丹後の海」4連を海バックの俯瞰で撮れて大満足なボクにchosanは…
またまたこんな素敵な情報を。

今日は代走でエクスプローラー走ってますよ!

おーっ、ホンマついてますなぁ~。


列車の時刻まで少し間があるので、稲穂の様子を見ながら(chosanが)車を走らせ見てまわった結果、網野カーブで撮ることに決定。

この撮影地、田んぼがずーっと広がってるんで、頑張ったら4~5カット撮れるんですよ^^
ボクは3カットですけどね。


1カットめ
280903tantetsu3-1b.jpg


2カットめ
280903tantetsu3-2b.jpg


3カットめ
280903tantetsu3-3b.jpg
2016/09/03 京都丹後鉄道 宮豊線(峰山―網野)


いやいやいや~、もうお腹いっぱいですわ^^



ランキングに参加してます(^^)b
1日1回押していただければ順位が上がり、さらに多くの人の目に触れやすくなってwahahaが喜びますヾ(o´∀`o)ノ
そうです、wahahaが喜ぶだけなんですけどねm(_ _)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 鉄道コム

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

ありがとうchosan! ②

chosanにエスコートしていただき、一日丸ごとたんてつ撮影を楽しんでます^^

そしてこの日、ボクが着く前に既に下見をしてくださってたchosanによると、

今日は「丹後の海」が4連で走ってるって!
chosanも初めて見たって!
なんてラッキーなんでしょう^^b


そんな「丹後の海」を、事前に伝えてたボクの希望どおり「海バック」で撮れるところに連れて行ってくださいました。

280903tantetsu2-1d.jpg
2016/09/03 京都丹後鉄道 宮豊線(夕日が浦木津温泉―小天橋)

うーん、満足!
chosan、ありがとうございますm( )m



ランキングに参加してます(^^)b
1日1回押していただければ順位が上がり、さらに多くの人の目に触れやすくなってwahahaが喜びますヾ(o´∀`o)ノ
そうです、wahahaが喜ぶだけなんですけどねm(_ _)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 鉄道コム

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : 丹後の海 俯瞰

ありがとうchosan! ①

丹鉄(京都丹後鉄道)撮影ではいつもお世話になっている、「きばろうで!丹鉄 〜京都丹後鉄道を応援する写真ブログ」のchosanが、ご自身のブログに「今週末は、黄金色の田んぼを走る丹鉄を撮りに廻る」と書かれてるのを見つけてしまったボクは、いてもたってもいられず、「一緒に連れてって~」ってお願いしたところ、chosanが快諾してくださり、一日甘えちゃいました^^

ところで、この日のお話はとっくにchosanのブログにひととおり書かれちゃってます^^;
(chosan早っ! wahaha遅っ!)

ですが、気にせずマイペースで書きますね^^;


先週の^^;土曜日。午前7:30に到着。

なんと! この時点で既にchosanは、ボクのために早朝から稲の刈り取り具合を下見してくれてたって(涙)


お陰様で、こんな、刈り取り直前のザ・ゴールデン・稲穂を撮影できました^^/

280903tantetsu1-2b.jpg


天気も上々です^^/

280903tantetsu1-1b.jpg
2016/09/03 京都丹後鉄道 宮豊線(与謝野―峰山)

それではchosan、今日一日よろしくお願いしまーっす!



ランキングに参加してます(^^)b
1日1回押していただければ順位が上がり、さらに多くの人の目に触れやすくなってwahahaが喜びますヾ(o´∀`o)ノ
そうです、wahahaが喜ぶだけなんですけどねm(_ _)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 鉄道コム

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

自己紹介です

wahaha

Author:wahaha
平成27年2月、廃止直前のトワイライトエクスプレス乗車を機に一眼レフカメラを購入、30年ぶりに鉄道写真撮影を再開したアラフィフおやじです。写真はまだまだ初心者ですが、とにかく撮影を楽しんでます(^^)/
撮影時はたいてい緑の作業ズボン、青縁めがねのNikon野郎です!

最近の記事一覧
最近いただいたコメント m(_ _)m  ありがとうございます!
大まかな分類です
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
ご訪問いただいた方 感謝! 励みになります!
より細かい分類のキーワードです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる