静岡県は、ええとこやった~! その6

【撮影1日目⑥ 大井川鐡道 走るSL その1】

今回の遠征を考え始めたときから、どこでSLを撮ろうかと、グググーッと調べてたんだけど、初めてでよくわからないし、日程上撮れる列車は下りの2本に限られていたので、まず1本目はド定番の撮影地らしい「川根温泉笹間渡」駅近くの第一橋梁で撮ることに決めていた。
具体的な撮影場所は現地に着いてから考えることにして、新金谷駅でたっぷり楽しんだ後、2本目の撮影地を探しながら「第一橋梁」へと車を走らせた。

道の駅川根温泉の駐車場に車を停めさせてもらい、付近をブラブラしてみると、たくさんの人が鉄橋方向を見ているところがあったので、そこに向かった。

おーっ、エエ感じやん(^^)

ここにしーよおっと。



撮影準備を終えて気づいた。
ん? 後ろのこの壁は?
あーっ、テレビで見たことある!
温泉に入りながら、SLが見られるってやつやん!


実際、SLの通過時刻が迫ってくると、「もうすぐSLが鉄橋を渡りますよ~」って放送が入った。
三脚立てて鉄橋を見つめるボク…背後には壁の上に顔を出して(いるであろう)温泉から鉄橋を見る人たちの気配…


ここは振り返るべきやない。男湯か女湯か知らんけど…振り返ったらアカン…

なんて思っているうちに、

ボーーーーーーーーーーッ

っと汽笛がかなり大きな音で山々に響く。

うーーーーーっ、シビレルーーーーー!!

SL到来に向けて緊張感が高まる…




が、




なかなか来ない。

他の撮影者を見ても、まだのんびりしてる…


そっかー、電車と違ってゆっくりなんやなぁー。




だんだん、汽車の音が大きくなって、ついにSL登場!


その瞬間、顔から血の気が引いたボク。

あーー! 煙って、上にあがるんやん!!(←アタリマエ)


走るSLを撮るのが初めてだったボクは、曇り空を画面に入れるのを嫌って、いつものように列車をかなり上ぎみに配置したおろかな構図で待ち構えていたのだ。

「SLは煙が命」

という言葉が頭をよぎる…

けど、今さらしゃーない!


っていう感じで撮ったのがこれ
DSC_3732.jpg
実際は、もっと河原を広く入れた残念な写真だったので、いい感じにトリミングしました。
ついでに、ちょっとレトロな感じに仕上げてみました。

「SLは煙が命」…いやぁ、勉強になりました…。


残念な気分を断ち切るため、敢えて撮った写真の液晶での確認をせず、2本目の撮影地(来る途中で見つけたエエ感じのとこ)に向かったのです。


つづく

関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : SL鉄橋大井川鐡道

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介です

wahaha

Author:wahaha
平成27年2月、廃止直前のトワイライトエクスプレス乗車を機に一眼レフカメラを購入、30年ぶりに鉄道写真撮影を再開したアラフィフおやじです。写真はまだまだ初心者ですが、とにかく撮影を楽しんでます(^^)/
撮影時はたいてい緑の作業ズボン、黒縁めがねのNikon野郎です!

最近の記事一覧
最近いただいたコメント m(_ _)m  ありがとうございます!
カテゴリ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
ご訪問いただいた方 感謝! 励みになります!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる